2年の認知症治療を経て…ボケたま記者 注目の検査結果は?

2016/03/22 07:00

 認知症早期治療実体験ルポ「ボケてたまるか!」の筆者・山本朋史記者が治療を始めて丸2年。最近、脳波検査などを受けたという。

あわせて読みたい

  • うつ病併発も 4年間で半数が認知症になる軽度認知障害

    うつ病併発も 4年間で半数が認知症になる軽度認知障害

    週刊朝日

    7/21

    記者が「認知症早期治療」を実体験 認知力アップデイケアとは?

    記者が「認知症早期治療」を実体験 認知力アップデイケアとは?

    週刊朝日

    5/11

  • 自転車、ウオーキング、有酸素運動がアルツハイマー病に効果あり

    自転車、ウオーキング、有酸素運動がアルツハイマー病に効果あり

    週刊朝日

    12/20

    認知症を予防する「有効」な脳トレとは? “ボケたま記者”が挑戦

    認知症を予防する「有効」な脳トレとは? “ボケたま記者”が挑戦

    週刊朝日

    9/23

  • 認知症の発症20年前に早期発見へ 進行を抑える「新薬」にも注目

    認知症の発症20年前に早期発見へ 進行を抑える「新薬」にも注目

    週刊朝日

    11/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す