リオ五輪でのメダル獲得 丸山茂樹「最善を尽くす」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

リオ五輪でのメダル獲得 丸山茂樹「最善を尽くす」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

行こうじゃありませんか、リオデジャネイロへ! (c)朝日新聞社

行こうじゃありませんか、リオデジャネイロへ! (c)朝日新聞社

 屋内にスナッグゴルフのショートコースをつくって、みんなで回りました。ゴルフを一度はやったことのある子が結構いましたけど、すごく楽しそうにやってました。大成功でしたね。これがきっかけになって、ゴルフを好きになってくれたら最高ですよね。

 年々いろんなアイデアを出し合って、新しい取り組みをやってますんで、今年も試合をつくりたい、イベントもつくりたいということで、こういった取り組みが中心になっていくでしょうね。幸いなことに、年々支援してくださる方の輪も広がっています。規模を少しずつでもいいから拡大していくってのが、我々の目標ですかね。

 僕は自分のやれることをただ必死でやるしかないですね。ほんとにいろんな方面で頑張れるように努力していきますよ。

 プロゴルファー丸山茂樹としては、ずっと苦しんでいる左手親指の慢性亜脱臼にいい治療法がないか、神頼みの毎日ですよ。

 痛みがあって週に1回ぐらいしか練習できないのが現状です。去年同様、年に何回かの試合に出場させていただいて、少ない練習の中でもなんとかそれなりの結果を残せるよう、このオフはトレーニングに励んでいきたいと思っています。

週刊朝日 2016年1月15日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

丸山茂樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい