田原総一朗「2016年は『地方創生』よりも移民導入を真剣に考える時だ」

ギロン堂

田原総一朗

2015/12/28 16:00

 地方創生に力を入れる政府。有効求人倍率が上がり、効果があったように思えるがそこには意外なカラクリが。ジャーナリストの田原総一朗氏は「地方創生」より移民導入に本腰を入れるべきだと考える。

あわせて読みたい

  • 景気停滞でも「転職売り手市場」と言われるワケ

    景気停滞でも「転職売り手市場」と言われるワケ

    週刊朝日

    10/17

    「外国人介護職員」が担う介護 現在実習生の過半数を占めるベトナムの変化とは

    「外国人介護職員」が担う介護 現在実習生の過半数を占めるベトナムの変化とは

    AERA

    1/5

  • 東京は一人負け…?コロナで浮かんだ街、沈んだ街

    東京は一人負け…?コロナで浮かんだ街、沈んだ街

    ダイヤモンド・オンライン

    4/15

    35歳以上の転職 うまくいかない最大の理由とは?

    35歳以上の転職 うまくいかない最大の理由とは?

    dot.

    9/26

  • 電機、銀行…リストラの嵐が吹き荒れる「限界業界」

    電機、銀行…リストラの嵐が吹き荒れる「限界業界」

    週刊朝日

    3/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す