フジは戦う気もないのか? 年末番組合戦で「RIZIN」はパンチに欠ける? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

フジは戦う気もないのか? 年末番組合戦で「RIZIN」はパンチに欠ける?

週刊朝日
フジテレビは戦う気なし?(※イメージ)

フジテレビは戦う気なし?(※イメージ)

A:大みそかと言えば紅白ですが、今年は司会者の発表が遅れ、出場歌手と同時発表となる前例のないドタバタぶりです。目玉不足で早くも低視聴率が懸念されています。

B:総合司会に黒柳徹子がサプライズ発表されましたが、一時報じられたタモリの起用が実現しなかったことが痛手でしたね。タモリも乗り気で確実視していたのに発表前にスポーツ紙に「内定」とスッパ抜かれて辞退されてしまったらしい。サプライズ発表を望んでいたタモリサイドが、へそを曲げてしまったという話も。

C:その上、同じ福岡出身で親友の井上陽水に、「タモリが総合司会だから」と初出場を打診していたことが本人に伝わり、「俺をダシにしたのか」ってタモリが激怒したんだとか……。NHK関係者の間では、そもそもタモリの名前があがっていなかったこととなり、紅白の話題に箝口令(かんこうれい)でも敷かれたのか、今年は情報がなかなか漏れてきません。まさに“タモリショック”ですよ。

B:そもそも大御所司会者起用論が進んでいたので、結局、タモリとも親しくて誰もが納得する黒柳徹子に決まりました。ですが、御年82の最年長司会者です。以前ほど話にキレがなく滑舌も悪くなり、先日は女性週刊誌で「車イス生活」と極秘通院が報じられました。本人は元気をアピールするものの、約5時間にも及ぶ生放送でどうなるか、やはり不安は拭えませんね。

A:紅組司会には共演NGのない綾瀬はるかが2年ぶりに抜擢(ばってき)されました。天然ぶりの迷司会で、一昨年は高視聴率に貢献したので、今年は黒柳と視聴者をヒヤヒヤさせる“迷コンビ”が期待されているのではないでしょうか。

週刊朝日 2015年12月25日号より抜粋


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい