小泉純一郎も感動した! 故・塩川正十郎さんの国会珍答弁

お悔やみ

2015/12/15 07:00

 塩川先生は小泉内閣の重しであり、小泉の精神安定剤と言われたのも、むべなるかなの感があります。

 あるとき、(国会で)野党質問者が、塩川財務大臣の官房長官時代にこういうことがあった、と発言していた新聞記事をもとに「問題発言だ」と追及してきました。私はそのとき内心「まずいことになったな。これは大きな問題になるのではないか」と心配していました。

 しかし、答弁に立った塩川財務大臣はあっけらかんと「忘れました」と一言。一瞬、与野党議員ともにあっけにとられ、それが爆笑に変わり、なんとなく終わってしまいました。

 これも文部大臣、運輸大臣、官房長官の豊富な閣僚経験を経てきた貫禄と、だれからも親しまれていた塩川先生の人柄、人徳の賜(たまもの)だと思いました。この答弁は名(迷)答弁というか珍答弁というか、国会答弁史に残るのではないかと思っています。

「塩爺」と呼ばれ、「癒やし系大臣」と親しまれた塩川先生のありし日をしのび、心よりご冥福をお祈り申し上げ、お別れの言葉といたします。塩川先生、長い間、ありがとうございました。さよなら。

週刊朝日  2015年12月18日号

1 2

あわせて読みたい

  • 財務省「パワハラ上司ランキング」で同期最速の幕内入り、佐川前理財局長は「不運な男」?

    財務省「パワハラ上司ランキング」で同期最速の幕内入り、佐川前理財局長は「不運な男」?

    AERA

    3/22

    民主に打撃 元国税庁長官のスキャンダルで新マニフェストに暗雲

    民主に打撃 元国税庁長官のスキャンダルで新マニフェストに暗雲

    週刊朝日

    7/23

  • 新語流行語を量産したのは「小泉政権」だった? 政治経済から生まれた平成流行語はこれだ!

    新語流行語を量産したのは「小泉政権」だった? 政治経済から生まれた平成流行語はこれだ!

    dot.

    3/22

    なぜ東洋大は都心回帰をいち早く実現? 鍵は意思決定力と職員力

    なぜ東洋大は都心回帰をいち早く実現? 鍵は意思決定力と職員力

    AERA

    10/21

  • 古賀茂明「大臣が国会で官僚の原稿を“棒読み”する4つのメリット」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「大臣が国会で官僚の原稿を“棒読み”する4つのメリット」

    dot.

    8/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す