丸山茂樹「リオ五輪見据えて、女子ゴルフも研究中」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

丸山茂樹「リオ五輪見据えて、女子ゴルフも研究中」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#丸山茂樹
女子ゴルフの現状は?(※イメージ)

女子ゴルフの現状は?(※イメージ)

 リオデジャネイロオリンピックでゴルフ日本代表のヘッドコーチを務めるプロゴルファーの丸山茂樹氏。女子ゴルフの現状を知るために、試合を視察したという。

*  *  *
 男子ツアーの「ダンロップフェニックス」(11月19~22日、宮崎・フェニックスCC)に出場するため、宮崎に入りました。

 締め切りの関係で結果までお伝えできませんけど、いまは「絶対に予選を通る」と言って臨むには練習量が足りてないので、とにかく2日間必死で頑張って、よければ3、4日目もやる、と。フェニックスはコースも長いですしね、とにかく全力を尽くして頑張りますよ。

 先日は女子ツアーの「伊藤園レディス」(11月13~15日、千葉・グレートアイランドC)の初日に視察へ行ってきました。

 来年のリオデジャネイロオリンピックで日本代表のヘッドコーチを任されてますので。もちろん男子はだいたい分かってるんですけど、これまで女子の試合はまったく見たことがなくて。選手の名前もようやく覚えたぐらいの感じですから、ちょっとしっかり見とかないとな、と。

 どのぐらいのスキルがあるのかというところをチェックしたかったですね。あとは、どの程度のコースセッティングで戦ってるのか、と。セッティングがどんななのかな、こういう状況のとこで戦ってるんだなというのを、確認しておきたかったんで。

 僕が行った日は、雨のあとでもあったし、グリーンがかなり止まってました。またそのグリーンが大きいので、なかなかみんなアプローチでグリーンを外さなかった。だからすごく参考になったという訳じゃなかったですけど、飛距離なんかは把握できたんで、よかったと思います。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい