全国“ゆるくない”キャラ図鑑「ジンギスカンのジンくん」いつも食べられかけの羊 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

全国“ゆるくない”キャラ図鑑「ジンギスカンのジンくん」いつも食べられかけの羊

クラーク博士像と一緒にパチリ (c)はしあさこ

クラーク博士像と一緒にパチリ (c)はしあさこ

 羊だから草食なのは当たり前か。

 ジンギスカンをPRするキャラでありながら、食材そのもののキャラでもある。

「その矛盾のようなところが、単に『カワイイ』だけでない魅力になっているのではと思っています」

 と、ジンくんを運営する、工房アルティスタの竹内三樹夫さん。昨年の「ゆるキャラグランプリ」では51位、今回の中間順位は54位と上位につける人気キャラで、道内のみやげ物店や雑貨店などで売られるグッズは200種類を超える。一番人気はぬいぐるみだそうだ。

「ジンくんのジンギスカンたれ」が発売され、人気ジンギスカン店「松尾ジンギスカン」とイベントを開催した。竹内さんは言う。

「『勝手に』布教活動していたところから始まったので、認められたと、とても感慨深かったです」

 ジンくんのジンギスカン布教活動は進むが、頭の鍋で、肉が焼かれたことは、

「まだないけれど、いつか……なの?」

 とのことだ。

(太田サトル)

週刊朝日 2015年11月27日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい