雅子妃12年ぶりの園遊会 笑顔の真相 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

雅子妃12年ぶりの園遊会 笑顔の真相

このエントリーをはてなブックマークに追加
穏やかな笑顔を見せた皇太子ご夫妻 (c)朝日新聞社

穏やかな笑顔を見せた皇太子ご夫妻 (c)朝日新聞社

 予定では、雅子さまは園遊会の冒頭、天皇、皇后両陛下らと並んで国歌が斉唱される場面まで出席し、招待客との懇談はせずに退席する段取りだった。

 それが前日の11日夕方になって、急きょ変更を知らせる発表文が宮内記者会に配られた。「せっかくの機会なので招待客のお顔の見えるところまで少し歩かれてから退出されたら、との両陛下の思し召しがあり」との内容で、冒頭だけでなく、招待客がいる場所まで少し歩いた後、列から離れる、ということだった。

 当日、雅子さまは赤紫色のスーツ姿で登場。穏やかな表情を見せた。国歌斉唱後、すぐに退席せず、両陛下や皇太子さまに続いて招待客の前へ。笑顔で会釈し、数人と懇談し、途中退席した。姿を見せてからわずか9分40秒のお出ましだったが、本格復帰の兆しをうかがわせる日となった。

(朝日新聞社会部記者・島康彦)

週刊朝日 2015年11月27日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい