4割以上が介護保険“卒業” 和光市が行う無料支援とは

介護を考える

2015/11/06 07:00

 要介護度が軽くなって介護保険を“卒業”できる──病気やケガで生活に支障が出ても、適切なケアとリハビリで自立に戻れる。そんな施策を始めている自治体がある。住み慣れた地域で自立して暮らせれば、自治体の財政負担も減る。自治体と住民、双方が幸せになる取り組みを追った。

あわせて読みたい

  • 平均寿命がトップレベルの日本! 親に何かあったとき、すぐに申請すべき社会保障
    筆者の顔写真

    小泉正典

    平均寿命がトップレベルの日本! 親に何かあったとき、すぐに申請すべき社会保障

    dot.

    10/5

    仕事を休んでも賃金67%給付も 知って得する「介護の手続き」

    仕事を休んでも賃金67%給付も 知って得する「介護の手続き」

    週刊朝日

    3/30

  • 上野千鶴子らも危機感 「介護保険の後退」と現場の大きな失望

    上野千鶴子らも危機感 「介護保険の後退」と現場の大きな失望

    週刊朝日

    2/4

    必ず知っておきたい! 自宅や施設で受けられる介護保険の6つの介護サービス
    筆者の顔写真

    小泉正典

    必ず知っておきたい! 自宅や施設で受けられる介護保険の6つの介護サービス

    dot.

    10/19

  • ケアマネ任せではダメ “満足できる介護サービス”の選び方

    ケアマネ任せではダメ “満足できる介護サービス”の選び方

    週刊朝日

    2/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す