右脳と左脳を刺激?「魔法の板」と呼ばれる芸術とは 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

右脳と左脳を刺激?「魔法の板」と呼ばれる芸術とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#粋の一品
KAPLAブロック2009180円写真のピラミッドは200ピース以下で完成。造形美を極めると慣れた人でも1時間かかるが、大まかであれば10分強でできる。崩したときの音も美しい。オリジナルの日本語ガイドブック付き。280ピースと赤、青、黄のカラーもある€(撮影/写真部・松永卓也)

KAPLAブロック200
9180円
写真のピラミッドは200ピース以下で完成。造形美を極めると慣れた人でも1時間かかるが、大まかであれば10分強でできる。崩したときの音も美しい。オリジナルの日本語ガイドブック付き。280ピースと赤、青、黄のカラーもある€(撮影/写真部・松永卓也)

 贈り物として、自分自身を“大人”として演出するものとして、知っておきたい“粋”な一品。今回は、フランス生まれの「KAPLA」を紹介する。

*  *  *
 フランス生まれのKAPLAは、1枚が長さ12センチの小さな板。何十枚、何百枚と積み上げれば、動物も乗り物も城もできる木製ブロックだ。思いどおりの形が作れる「魔法の板」とも呼ばれる。

 造形に最適な材質であるフランス海岸松を使い、加工精度が高く、反りや割れがない。厚みと幅と長さは1:3:15の比率。計算しつくされた木片だから、高く積み上げられる。

 KAPLA考案者のトム・ブリューゲン氏の大型作品「パリの街並み」は、かつてルーブル美術館に展示された。子どもの玩具としてのみならず、大人の左脳と右脳をも刺激する。

本商品は朝日新聞社の通信販売「朝日新聞SHOP」でもご注文いただけます。
フリーダイヤル 0120-013-193(年末年始をのぞく毎日9:00~19:00)

週刊朝日 2015年11月6日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい