人生を謳歌するシニアは自宅リフォームをしていた?

シニア

2015/10/27 07:00

 年をとるのは、人間だけではない。家屋も老朽化が進み、壊れたところの改修が必要になる。片づけだけでは快適な暮らし替えに限界がある場合は、リフォームも視野に入ってくる。

あわせて読みたい

  • 介護を見据えた「先回り」リフォームで失敗も 高齢者の住まい作り“注意点”

    介護を見据えた「先回り」リフォームで失敗も 高齢者の住まい作り“注意点”

    週刊朝日

    12/14

    2階を「減築」で平屋暮らしも “終のすみか”用リフォーム増加中

    2階を「減築」で平屋暮らしも “終のすみか”用リフォーム増加中

    週刊朝日

    12/8

  • “バリアー”がリハビリに役立つことも 最低限のリフォームでよい場合

    “バリアー”がリハビリに役立つことも 最低限のリフォームでよい場合

    週刊朝日

    12/14

    在宅療養のための“自宅リフォーム” 介護体験から学んだ「七つの改修点」

    在宅療養のための“自宅リフォーム” 介護体験から学んだ「七つの改修点」

    週刊朝日

    12/10

  • 自宅の資産価値を知る有力なヒント「立地適正化計画」とは?

    自宅の資産価値を知る有力なヒント「立地適正化計画」とは?

    dot.

    1/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す