サバゲー大好き プルデンシャル女性役員のリフレッシュ法 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

サバゲー大好き プルデンシャル女性役員のリフレッシュ法

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#働く女性
プレデンシャル生命保険執行役員真々田和香子ままだ・わかこ/1993年、東洋女子短期大学卒。プルデンシャル生命保険入社。顧客サービス部、営業人事チーム、支払管理チームなどを経て、2015年4月から現職(撮影/写真部・大嶋千尋)

プレデンシャル生命保険
執行役員
真々田和香子

ままだ・わかこ/1993年、東洋女子短期大学卒。プルデンシャル生命保険入社。顧客サービス部、営業人事チーム、支払管理チームなどを経て、2015年4月から現職(撮影/写真部・大嶋千尋)

真々田:そうです(笑)。サバゲーの何が楽しいかって、チームビルディングができるんですよ。1回15分くらいのゲームを何回も回すんですけど、毎回チームで役割を決めて作戦を立ててPDCA(Plan,Do,Check,Action=効率よく業務を行う理論)ができるのがすごくおもしろい。

長友:非日常体験だけど、やっぱり仕事になっている気もしますが(笑)。

真々田:チームのキャプテンを見て、こういうマネジメントの仕方もあるんだって気づかされたりもします。

長友:ところで私、バツイチで今年50歳なんですが、こういう条件の女性が今入っておくべき保険って、何かおすすめがありますか?

真々田:それは詳しくいろいろお聞きしないと……。

長友:え? 「50代独身女性ならこれがおススメ」みたいな、典型的な推奨商品ってないんですか?

真々田:ないです。年齢や性別が同じでも将来設計によって必要なプランは変わります。かける金額もさまざまですし、ライフスタイルとニーズに応じて定期保険や終身保険などのパーツを組み合わせますから。

長友:ええ? 本当にイチからオーダーメイドなんですね! 正直、驚きました。今度、御社のライフプランナーに相談しないと。

週刊朝日 2015年10月30日号より抜粋


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい