吉田羊「ののしられたい」「蹴られたい」とよく言われる? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

吉田羊「ののしられたい」「蹴られたい」とよく言われる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
俳優吉田羊よしだ・よう/福岡県生まれ。10年間小劇場で活動後、2007年、フジテレビ系「愛の迷宮」でドラマデビュー。12年、NHK連続テレビ小説「純と愛」に出演。14年、ドラマ「HERO」で、クールな女性検事を演じ注目を集める。15年、映画「ビリギャル」「脳内ポイズンベリー」「愛を積むひと」「HERO」、ドラマ「ウロボロス」「ドS刑事」「恋仲」などに出演。ドラマ「コウノドリ」は毎週金曜22時からTBS系で放送中。映画「嫌な女」は16年公開予定(撮影/写真部・大嶋千尋、ヘア&メイク/paku☆chan、スタイリング/藤井牧子、衣装協力/noguchi BIJOUX)

俳優
吉田羊

よしだ・よう/福岡県生まれ。10年間小劇場で活動後、2007年、フジテレビ系「愛の迷宮」でドラマデビュー。12年、NHK連続テレビ小説「純と愛」に出演。14年、ドラマ「HERO」で、クールな女性検事を演じ注目を集める。15年、映画「ビリギャル」「脳内ポイズンベリー」「愛を積むひと」「HERO」、ドラマ「ウロボロス」「ドS刑事」「恋仲」などに出演。ドラマ「コウノドリ」は毎週金曜22時からTBS系で放送中。映画「嫌な女」は16年公開予定(撮影/写真部・大嶋千尋、ヘア&メイク/paku☆chan、スタイリング/藤井牧子、衣装協力/noguchi BIJOUX)

林:そんなことないですよ。私たち、吉田さんを見てからそんなに時間がたってないから、もっと知りたいというか。この間、「めざましテレビ」で吉田さんが検事になって軽部(真一)アナウンサーを意地悪く取り調べるというお芝居をやったら、軽部さん、恍惚となっちゃって。あの方、吉田さんの大ファンなんですよね。テレビでこんな表情見せていいのかってぐらいトロけてましたよ。Mじゃないかと思うくらい。

吉田:私を好きだと言ってくださる殿方は、「ののしられたい」とか「蹴られたい」とかよくおっしゃいますから、Mなのかも(笑)。

林:前に、団鬼六先生にここに出ていただいたときに、「人間にはMとSがある」という話をされていて、「私、たぶんMだと思う」と言ったら、「そうだろう。Mには美人がいないんだよ」ってひどいこと言われましたよ(笑)。「タヌキ顔がMなんだ」って。

吉田:じゃ、Sはキツネ顔が多いんですか?

林:美人が多いと言ってたな。

吉田:私、自分がSだとは思ってないですけど、そういう風潮があるんですよ。説教されたいとか、恋愛相談したいとか、よく言われます。

林:そんなにお説教するの?

吉田:ぜんぜんしないです。役のイメージでしょうね。怒られたいらしいです。

週刊朝日  2015年10月30日号より抜粋


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい