吉田羊「又吉さんが好きで、芥川賞をとられる前から言い続けている」 恋の行方は? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

吉田羊「又吉さんが好きで、芥川賞をとられる前から言い続けている」 恋の行方は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
俳優吉田羊よしだ・よう/福岡県生まれ。10年間小劇場で活動後、2007年、フジテレビ系「愛の迷宮」でドラマデビュー。12年、NHK連続テレビ小説「純と愛」に出演。14年、ドラマ「HERO」で、クールな女性検事を演じ注目を集める。15年、映画「ビリギャル」「脳内ポイズンベリー」「愛を積むひと」「HERO」、ドラマ「ウロボロス」「ドS刑事」「恋仲」などに出演。ドラマ「コウノドリ」は毎週金曜22時からTBS系で放送中。映画「嫌な女」は16年公開予定(撮影/写真部・大嶋千尋、ヘア&メイク/paku☆chan、スタイリング/藤井牧子、衣装協力/noguchi BIJOUX)

俳優
吉田羊

よしだ・よう/福岡県生まれ。10年間小劇場で活動後、2007年、フジテレビ系「愛の迷宮」でドラマデビュー。12年、NHK連続テレビ小説「純と愛」に出演。14年、ドラマ「HERO」で、クールな女性検事を演じ注目を集める。15年、映画「ビリギャル」「脳内ポイズンベリー」「愛を積むひと」「HERO」、ドラマ「ウロボロス」「ドS刑事」「恋仲」などに出演。ドラマ「コウノドリ」は毎週金曜22時からTBS系で放送中。映画「嫌な女」は16年公開予定(撮影/写真部・大嶋千尋、ヘア&メイク/paku☆chan、スタイリング/藤井牧子、衣装協力/noguchi BIJOUX)

 ドラマ「HERO」で一躍注目を集め、映画・ドラマに立て続けに出演。さらなるブレークを果たした吉田羊さん。作家・林真理子さんとの対談で、自身の恋愛について語った。

*  *  * 
林:吉田さん、女の人にすごく人気ありそう。

吉田:女性の方、多いです。ファンの方が「出待ち」をしてくださるんですけど、8割方女性なので、「宝塚みたいだね」って言われます。

林:そうは言っても、人を通じて吉田さんに会いたいって言ってくる男の人、いるでしょう。IT企業の経営者とか、オーナー企業の息子とか、お医者さんとか。

吉田:いないです。この間、ドラマ『コウノドリ』の原作者の鈴ノ木ユウ先生とモーニング編集部(講談社)の方が現場にいらして、「羊さん、独身ですよね」「そうなんです。編集部に誰かいい人いませんかね」って言ったんですけど……。

林:でも、編集者でいいんですか? 講談社のお給料がいいといっても、とても女優さんには及ばないでしょうし。

吉田:私、言葉を持っている人がいいんです。自分が言葉を知らないので、言葉を持ってる人に憧れるんです。

林:うそ、漢字検定2級ってありましたよ。

吉田:でも、それと言葉を持ってるとは別なので。

林:売れない作家とか……。

吉田:できれば売れてる方がいいです(笑)。私、又吉(直樹)さんが好きで、芥川賞をとられる前から言い続けているんですが、残念ながら私は又吉さんの恋愛対象じゃないんですよ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい