研究所再建、特許収入250億円 ノーベル賞・大村教授の経営手腕

ノーベル賞

2015/10/15 16:00

 寄生虫による病気の治療薬の開発に貢献したことが評価され、ノーベル賞・医学生理学賞を受賞した大村智・北里大特別栄誉教授(80)の口癖は「研究は経営だ。経営を研究する人は多いが、研究を経営する人はいない」──。いや、いる。大村さん自身がそうなのだ。

あわせて読みたい

  • ノーベル賞の大村智さんは元定時制高校の先生

    ノーベル賞の大村智さんは元定時制高校の先生

    dot.

    10/5

    日本発「イベルメクチン」とも縁深い ”医学会の神”をまつる祠とは 
    筆者の顔写真

    鈴子

    日本発「イベルメクチン」とも縁深い ”医学会の神”をまつる祠とは 

    dot.

    6/12

  • 武田氏ゆかりの地に湧く”ノーベル賞の湯”は肌に優しい名湯

    武田氏ゆかりの地に湧く”ノーベル賞の湯”は肌に優しい名湯

    dot.

    10/6

    世界初のエイズ治療薬も認知症治療薬も日本人がつくった

    世界初のエイズ治療薬も認知症治療薬も日本人がつくった

    AERA

    11/4

  • ノーベル賞効果で「名城大」の志願者が増える?

    ノーベル賞効果で「名城大」の志願者が増える?

    週刊朝日

    10/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す