秋の全国“ゆるくない”キャラ図鑑「みきゃん」野球もキャラも名門県 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

秋の全国“ゆるくない”キャラ図鑑「みきゃん」野球もキャラも名門県

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ゆるキャラグランプリ2015」中間発表1位の、みきゃん

「ゆるキャラグランプリ2015」中間発表1位の、みきゃん

 9月23日、「ゆるキャラグランプリ2015」の中間発表イベントが、名古屋市で開催された。

 2位の浜松市のキャラ、「出世大名家康くん」に、5万票以上の差をつけ、105万票以上を獲得し暫定1位に躍り出たのが、愛媛県のイメージアップキャラクター「みきゃん」だ。

 誕生は2011年。その名のとおり、愛媛の特産品のみかんがモチーフ。全身オレンジ色で、耳がみかんの葉っぱになっている、カワイイ系の子犬キャラだ。名前の「きゃん」は、子犬の鳴き声と、「できる」を意味する英語の“can”がかけられているそうだ。

 みきゃんは昨年も3位という好結果を残していて、順当な結果なのかもしれないが、中間発表1位のニュースは地元紙の1面をかざり、県内では盛り上がりをみせていると、県広報広聴課では言う。そんなみきゃんに、1位の感想をたずねてみた。

「熱気ムンムンの発表会場には、わざわざ愛媛から駆けつけてくれたファンの人もおってうれしかったけん! このままいきたいな~と思っとるけど、でも他のみんなもがんばっとるし、残り期間もまだ長いけん、引き続き応援お願いねぇ~」

 ところで愛媛には、12年のグランプリを獲得した今治市のキャラ、「バリィさん」がいる。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい