前NYタイムズ東京支局長「米国はアジアを中国に任せるかも」

沖縄問題

2015/10/02 07:00

 安倍晋三首相は来年の参院選を見据え、「新3本の矢」なる経済政策に力点を移している。英エコノミスト誌記者のデイビッド・マックニール氏、前NYタイムズ東京支局長のマーティン・ファクラー氏と外務省OBの孫崎享氏が、沖縄の基地問題をぶった切った!

あわせて読みたい

  • 「安倍政権は日米安保条約を改定すべき」久間元防衛相が大胆発言!

    「安倍政権は日米安保条約を改定すべき」久間元防衛相が大胆発言!

    週刊朝日

    2/7

    沖縄に駐留する米海兵隊の語られない真実 抑止力ない“幽霊師団”

    沖縄に駐留する米海兵隊の語られない真実 抑止力ない“幽霊師団”

    AERA

    5/11

  • 米海兵隊が内部資料に書いた「沖縄にいる理由」

    米海兵隊が内部資料に書いた「沖縄にいる理由」

    AERA

    6/22

    辺野古新基地を「自衛隊が共用」の密約が発覚! スクープ記者が明かす政府のごまかしと米国の本音とは

    辺野古新基地を「自衛隊が共用」の密約が発覚! スクープ記者が明かす政府のごまかしと米国の本音とは

    AERA

    2/2

  • 辺野古見直しは米国に明確なメリット示せば可能 日米政権末期の今、長島昭久議員×屋良朝博議員が語る

    辺野古見直しは米国に明確なメリット示せば可能 日米政権末期の今、長島昭久議員×屋良朝博議員が語る

    AERA

    8/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す