北原みのり「これが民主主義!」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北原みのり「これが民主主義!」

連載「ニッポン スッポンポンNEO」

このエントリーをはてなブックマークに追加
※イメージ

※イメージ

 作家・北原みのり氏の週刊朝日連載「ニッポンスッポンポンNEO」。北原氏は8月30日の国会前デモに参加したという。

*  *  *
 8月30日、安保法案に反対する国会前デモに参加した。開始の1時間前には着いたのだけど既に国会前には人が溢れていた。それは満員時の山手線並みの混雑だったので、私はそこから離れ、日比谷公園方向に歩いた。つまりは国会前に向かう人の波に逆走したのだけど、すれ違う人々を見て改めて実感する。色んな人が、いる! 中学生がいる。ベビーカーを押す若い夫婦がいる。創価学会のグループがいる。ママたちがいる!

 国会からお堀に向かって貫く幅約50メートルの道路の端で、私は立ち止まった。高台になっているその場から日比谷方向を眺めると、切れる気配のない厚い人の波が、こちらに向かってくるのが分かる。ドキドキしてきた。

 国会前デモが始まって以来、車道に人が出ないよう、歩道には厳重に柵が設けられていた。そのため歩道が山手線状態になり、気分が悪くなる人も少なくなかった。この日のデモの目標は10万人だ。おそらく歩道だけですむはずがないことは、柵を守る警察が一番、分かっていたはずだ。信号が青になる度、吐き出されるように人がこちらに向かってくる。いったいいつ、柵が決壊するのか。どのように、決壊するのか。そう考えているうちにあちこちでシュプレヒコールが始まった。「民主主義って何だ!」。人の波が答える。「これだ!」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい