中谷防衛大臣「ファッションにも要領の悪さが…」ドン小西が斬る 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中谷防衛大臣「ファッションにも要領の悪さが…」ドン小西が斬る

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
中谷元(防衛大臣)1957年、高知県生まれ。防衛大学校卒業後、陸上自衛官に。退官後、加藤紘一衆院議員の秘書などを経て、90年の衆院選で初当選。2001年の小泉内閣で史上最年少で防衛庁長官に任命され初入閣。14年からの第3次安倍内閣で現職=8月16日、米軍普天間飛行場の辺野古移設をめぐり沖縄県庁で翁長知事(右端)と会談 (c)朝日新聞社 

中谷元
(防衛大臣)
1957年、高知県生まれ。防衛大学校卒業後、陸上自衛官に。退官後、加藤紘一衆院議員の秘書などを経て、90年の衆院選で初当選。2001年の小泉内閣で史上最年少で防衛庁長官に任命され初入閣。14年からの第3次安倍内閣で現職=8月16日、米軍普天間飛行場の辺野古移設をめぐり沖縄県庁で翁長知事(右端)と会談 (c)朝日新聞社 

 8月16日、米軍普天間飛行場の辺野古移設をめぐり、中谷元防衛大臣が沖縄県庁で翁長雄志知事と会談した。そのときの中谷大臣のかりゆしウェアについて、ドン小西がファッションチェックした。

*  *  *
 ついこの前も国会で、自衛隊のフライング内部文書のことを追及されて、ぼろぼろになってたけどさ。この人、ファッションにも、要領の悪さが見えてるよね。「最近、太っちゃって」とか言いながら、20年前のアロハをタンスから引っ張り出してきたお父さんじゃあるまいし。この日のかりゆしだって、サイズがまるで合ってない。ていうか、小さすぎだろ? 

 そもそも暑いところの服は、ゆったりした風通しの良さが身上。それがこんなピタピタでどうすんの。ついでに丈もつんつるてん。柄もどうなんだろうね。沖縄をテーマにした柄で気遣いを見せたつもりだろうが、一見そこらのジーンズショップで買ってきたシャツかと思っちゃったよ。ここはもっとかりゆしらしい、古風な柄を選ぶべきだったよね。

 だいたいさ、沖縄文化へのリスペクトで、わざわざかりゆしを着たんじゃないの? だとしたら、着りゃいいってもんじゃない。何たるかを理解してから行けっつうの。しかし、スーツ一枚脱いだだけで、たちまちあらわになるこの脇の甘さって……大丈夫でしょうね?

週刊朝日 2015年9月4日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい