あだ名は「森の妖精」? 表紙モデルは“癒し系”日本女子大生 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あだ名は「森の妖精」? 表紙モデルは“癒し系”日本女子大生

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

 本誌の名物企画である「女子大生&男子学生表紙シリーズ」。今回は、日本女子大学文学部2年の入江早紀(いりえ・さき)さん(19)。

 子どもや動物が自然と寄ってくるという入江さん。癒やし系で不思議な雰囲気を持つ彼女を、スタッフは密かに「森の妖精」と呼んでいました。

 実は大学に入学してから10キロ太ってしまい、近所のジムに通ってダイエット中。そこで仲良くなったお年寄りとおしゃべりするのも、楽しみの一つです。「キャピキャピしている同世代の女の子といるより、落ち着くんです」

 応募書類には色鉛筆でかわいいイラストを添えてくれました。将来の夢は「お母さんになって子どもに絵本を描いてあげること」。森の妖精の話を、ぜひ。

週刊朝日 2015年9月4日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい