“年の差婚”加藤茶「なんでこんなにたたかれるんだろう」

週刊朝日#夫婦
 4年前に45歳年下の綾菜さんと結婚した加藤茶さん。たびたび週刊誌やワイドショーの話題になりますが、昨年は体調を崩し、「重病説」まで出るほどでした。林真理子さんとの対談で年の差婚のよさを語りました。

*  *  * 
林:大変な目にあいましたね。でも、こうやってお話をしていると、私が知ってる加藤さんそのままですよ。

加藤:(うれしそうに)あ、そうですか。カミさんのおかげも大きいですね。(ちょっと照れながら)若いんですけど、僕に合うごはんを作ってくれるんで、それもよかったと思います。

林:週刊誌なんかでは、「奥さんの料理が脂っこいんじゃないか」とか、いろいろ言われてましたけど。

加藤:あれはね、カミさんの弟のために作った食事の写真が載っちゃったんです。僕が食べるのは違いますよ。一時は43キロまでやせたんですが、今は50キロを超えて、少しずつ戻ってきています。トレーニングにも行ったりして。

林:お顔もツヤツヤですよ。

加藤:若い奥さんをもらった影響だと思うんですよ、たぶん(笑)。

林:今日のお洋服、薄いピンクのストールにピンクのジャケットとすごく素敵ですけど、奥様のお見立てですか。

加藤:そうです。結婚した当初はほんとにいろいろ言われましたけどね。なんでこんなにたたかれるんだろうって思いましたよ。

林:ヤキモチ焼かれたんですよ。42歳差でしたっけ。

加藤:45歳差です(笑)。第二の人生を生きてる感じですよ。体の調子がよくなって、仕事も順調に行き始めたので、すごくうれしいです。

林:この間ドッキリで、加藤さんが奥様に「実は1億円の借金があるんだ」と言うのを見ましたけど。

加藤:「離婚しよう」って言われると思ったらぜんぜん違ったんで、びっくりしたんです。

続きを読む

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック