北原みのり「呪いの『あ◯◯◯◯う』」

ニッポン スッポンポンNEO

北原みのり

2015/08/07 07:00

 で、もごもごと口ごもりながら考えたのは、私は安倍総理が怖いと思っているな、ということだった。第1次安倍内閣の時は体調を崩し、何をやってもうまくいかなかった。メディアによる激しいバッシングも続き、自殺してしまうのではないか、と心配されたほどだった。

 それがどうだ。今度は怖いくらいに、うまくいきすぎてないか。オリンピックは招致できる、自民党は圧勝する、原発再稼働は着々とすすんでる、アベノミクスが成功しているという「建前」は崩れず、体調も悪くなく、なにより国会で大声でやじったり怒ったりできるほど元気に回復し、その勢いで念願の安保法制も衆議院で通しちゃった。今になって安倍政権を批判する声は大きくなっているけれど、それでも、やっぱり、うまくいきすぎてる。

 地震大国ならば、持続可能なエネルギー対策を真剣に考えてよ。健康を考えれば、漏れ続ける放射能に真剣になってよ。自衛隊員の命を考えれば、他の国の戦争に敢えて巻き込まれていくような蛮勇はふるわないでよ。そんな国民の声や恐怖などに耳を貸そうともせず、何かに憑かれているかのように突き進む姿が、怖いのだ。

 安倍総理の祖父岸信介氏は、戦犯として逮捕されたとき、こういう歌を詠んでる。「名にかへてこのみいくさの正しさを来世までも語り残さむ」。安倍さんが戦争できる国にこだわるのって、もしかして、2世代前からの……呪い? 安倍総理自身は、あまり強くは見えない。だけど、その恨み、その思いの強さは、霊並みなのかも。なんだか怖くなってきたので、これからは、あ◯◯◯◯う、と呼びたくなってきました。

週刊朝日 2015年8月14日号

北原みのり

北原みのり

北原みのり(きたはら・みのり)/1970年生まれ。女性のためのセクシュアルグッズショップ「ラブピースクラブ」、シスターフッド出版社「アジュマブックス」の代表

このコラムニストの記事をすべて見る
1 2

あわせて読みたい

  • 四谷怪談を有名にした「たたり」 上演前に必ずしていたこととは?
    筆者の顔写真

    鈴子

    四谷怪談を有名にした「たたり」 上演前に必ずしていたこととは?

    dot.

    7/14

    明日7月26日は「幽霊の日」。でもなぜ「幽霊の日」なの?

    明日7月26日は「幽霊の日」。でもなぜ「幽霊の日」なの?

    tenki.jp

    7/26

  • 北原みのり「アッキーと神道と占星術☆」
    筆者の顔写真

    北原みのり

    北原みのり「アッキーと神道と占星術☆」

    週刊朝日

    3/12

    北原みのり「民主主義なの? 呪いなの?」
    筆者の顔写真

    北原みのり

    北原みのり「民主主義なの? 呪いなの?」

    週刊朝日

    2/16

  • 好奇心旺盛な江戸町人に大人気 今年の夏は浮世絵でキモだめし

    好奇心旺盛な江戸町人に大人気 今年の夏は浮世絵でキモだめし

    週刊朝日

    7/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す