織田家18代当主も当惑 次男を叱責した信長の怒りの手紙

歴史

2015/08/03 07:00

 戦国武将の不動の人気ナンバー1といえば、やはり織田信長だ。「人間五十年、下天(げてん)の内をくらぶれば」(敦盛)と好んで謡った信長が本能寺の変に倒れてから433年。その子孫である織田家18代当主の織田信孝さんが先祖ゆかりの地を旅した。

あわせて読みたい

  • 織田家18代当主・織田信孝「おバカに描かれる信長の子」

    織田家18代当主・織田信孝「おバカに描かれる信長の子」

    週刊朝日

    8/11

    織田家18代当主が明かす織田家と前田家の血縁関係

    織田家18代当主が明かす織田家と前田家の血縁関係

    週刊朝日

    8/31

  • 「本能寺の変」の壮絶な謀殺シーンに迫る

    「本能寺の変」の壮絶な謀殺シーンに迫る

    dot.

    12/20

    織田家第18代当主「『本能寺の変』後、2系統4家が江戸時代まで大名として生き残る」

    織田家第18代当主「『本能寺の変』後、2系統4家が江戸時代まで大名として生き残る」

    週刊朝日

    11/7

  • 「麒麟がくる」で注目! 信長に仕え本能寺の変を生き延びた“黒人侍”

    「麒麟がくる」で注目! 信長に仕え本能寺の変を生き延びた“黒人侍”

    週刊朝日

    10/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す