「お先」したのはいただけない 丸山茂樹“ヒロシ”に苦言

マルちゃんのぎりぎりフェアウエー

丸山茂樹

2015/07/19 07:00

 次は「ANAオープン」[9月17~20日、北海道・札幌GC輪厚(わっつ)コース]に出場予定です。この試合までに解説の仕事やプライベートで3度海外へ出るので、なかなかハードスケジュールですけど、しっかり調整して臨みたいですね。

 セガサミーカップはホストプロとしての責任を果たせず、僕は今回も3日目、最終日とテレビのゲスト解説に回っちゃいました。

 優勝したのが岩田寛(34)。最終日は首位と2打差の3位から出て、6バーディー、ノーボギーの通算16アンダー。見事な逆転で、昨年9月のフジサンケイクラシック以来となるツアー通算2勝目を挙げました。

 数年前までは自分のリズムが崩れてくると、集中力が持たなくて自滅しちゃってたんですけど、我慢できるようになりました。プレーを見てると淡泊でやる気のない感じに見えてしまいますけど、ヒロシとしては必死で頑張ってるんです。そこを誤解しないでいただきたいですね。この世の中、優等生ばっかりじゃないですから。

 ただ、最終18番のウイニングパットを「お先」したのは、いただけない。本人に聞いたら、「緊張しちゃうと思ったんで、先に打ちました」と。何とも素直なコメントがヒロシらしいんですけどね。

 ヒロシの目標はずっと米PGAツアーのメンバーになること。昨年11月の米ツアー「HSBCチャンピオンズ」(中国・上海)で3位に入っていて、9月からの下部ツアーとの入れ替え戦に出場できます。ここで25位以内に入れば、晴れてツアーメンバーです。

 飛距離とパワーは一流だし、パッティングもうまい。ちょっと早い話ですが、スキのないコースマネジメントができるようになれば、ヒロシは米ツアーでも成功できると思います。

 さて今週は全英オープン。テレビ朝日系列の解説で、聖地セントアンドルーズへ行って参ります。ジョーダン・スピース(21)=米=のメジャー3連勝はなるか。松山英樹(23)は優勝争いに加われるのか。しっかりお伝えします!

週刊朝日  2015年7月24日号

丸山茂樹

丸山茂樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表監督を務めた。セガサミーホールディングス所属。

このコラムニストの記事をすべて見る
1 2

あわせて読みたい

  • 中止が相次ぐゴルフツアー 初の選手会主催試合に丸山茂樹「若手の力」を実感
    筆者の顔写真

    丸山茂樹

    中止が相次ぐゴルフツアー 初の選手会主催試合に丸山茂樹「若手の力」を実感

    週刊朝日

    5/23

    石川遼に丸山茂樹が疑問 「アメリカになじめてない?」
    筆者の顔写真

    丸山茂樹

    石川遼に丸山茂樹が疑問 「アメリカになじめてない?」

    週刊朝日

    7/19

  • 予選敗退の丸山茂樹「体がどうにも…」
    筆者の顔写真

    丸山茂樹

    予選敗退の丸山茂樹「体がどうにも…」

    週刊朝日

    12/6

    石川遼が腰痛で離脱 「振るのが怖い」と丸山茂樹に語る
    筆者の顔写真

    丸山茂樹

    石川遼が腰痛で離脱 「振るのが怖い」と丸山茂樹に語る

    週刊朝日

    3/6

  • 日本ツアー初参戦も予選落ち 丸山茂樹が18歳息子の試合振り返る
    筆者の顔写真

    丸山茂樹

    日本ツアー初参戦も予選落ち 丸山茂樹が18歳息子の試合振り返る

    週刊朝日

    7/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す