「お先」したのはいただけない 丸山茂樹“ヒロシ”に苦言 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「お先」したのはいただけない 丸山茂樹“ヒロシ”に苦言

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
※イメージ

※イメージ

 プロゴルファーの丸山茂樹氏は、逆転優勝で2勝目を挙げた岩田寛選手にエールを送りつつも、あるプレーに苦言を呈する。

*  *  *
 北の大地から帰って参りました!

 僕の今シーズン初戦となった「長嶋茂雄招待セガサミーカップゴルフトーナメント」(7月2~5日、北海道・ザ・ノースカントリーGC)は、残念ながら3打差で予選落ちでした。

 初日が77、2日目が68の通算1オーバー。試合の週の月曜日に北海道に入って、火、水曜日としっかり練習する予定だったんですけど、大雨で……。

 久々の試合だし、せめていいコンディションでやりたくて、初日の木曜日が晴れるのを祈るばかりでした。それが午前中は穏やかな天候だったんですけど、僕がスタートする午後になって気温がグッと下がり、雨になってしまった。言い訳がましいですけど、シーズンを通して試合に出られていない現状では、なかなか対処が難しかったです。

 2日目は午前スタートで、穏やかな天気の中で回れました。あったかくて、体も思うように動いたんで、60台が出ました。

 実は北海道に入る前から調子は悪くはなくて、「今回は予選落ちはないな」と思ってたんです。でも、言っちゃうと自分の首を絞めますからね。予選を通過して「ほら!」って言いたかったんですけど。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい