デジタル化進む「むし歯」治療 CGで歯の形の設計も

病院

2015/07/18 07:00

 東京都に住む主婦、斉藤宏美さん(仮名・48歳)は、歯が痛くなって昭和大学歯科病院を受診した。右上の第一小臼歯(前から4番目の歯)が進行したむし歯になっていた。歯の根の治療が終わると、クラウン(人工歯冠)を作るため補綴歯科に紹介された。

あわせて読みたい

  • 「接着」よくわかってない医師も 最新むし歯治療

    「接着」よくわかってない医師も 最新むし歯治療

    週刊朝日

    7/18

    「すべての歯の治療に1千万円でも高いと思わない」 歯科医にそう思わせる“技術”とは?
    筆者の顔写真

    若林健史

    「すべての歯の治療に1千万円でも高いと思わない」 歯科医にそう思わせる“技術”とは?

    週刊朝日

    12/17

  • 治療費の謎を解け! 歯科医師が明かす“自費診療”と“保険診療”の違い

    治療費の謎を解け! 歯科医師が明かす“自費診療”と“保険診療”の違い

    dot.

    6/30

    歯の白い被せものは、銀歯の20倍以上! ここまで金額差がうまれる理由

    歯の白い被せものは、銀歯の20倍以上! ここまで金額差がうまれる理由

    週刊朝日

    5/20

  • 現役歯科医に聞いた「若い歯科医師のほうが、実はマナーがいい」理由

    現役歯科医に聞いた「若い歯科医師のほうが、実はマナーがいい」理由

    dot.

    7/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す