毛根再生で髪ふさふさ 再生医療革命が到来

健康

2015/07/06 07:00

 ノーベル賞を受賞した山中伸弥氏が開発したiPS細胞を使って昨年、世界初の臨床研究が日本で成功。20兆円とされる再生医療の市場に資生堂、武田、富士フイルム、ベンチャーが続々と参入し、夢の治療実現に乗り出した。いよいよ到来した再生医療革命の実態をリポートする。

あわせて読みたい

  • 脳梗塞が点滴で治る!? iPS細胞とも違う「Muse細胞」夢の再生医療

    脳梗塞が点滴で治る!? iPS細胞とも違う「Muse細胞」夢の再生医療

    週刊朝日

    8/11

    20兆円市場に大手、ベンチャーが続々参入 保険診療で加速する再生医療

    20兆円市場に大手、ベンチャーが続々参入 保険診療で加速する再生医療

    週刊朝日

    7/6

  • 薄毛治療の「レーザー・コム(くし)」とは?

    薄毛治療の「レーザー・コム(くし)」とは?

    週刊朝日

    10/17

    秋冬の「抜け毛シーズン」とは無関係の男性型脱毛症AGA 新治療薬の実力とは?

    秋冬の「抜け毛シーズン」とは無関係の男性型脱毛症AGA 新治療薬の実力とは?

    週刊朝日

    9/26

  • iPS細胞のハゲ治療は何年後? 毛髪研究者が語る最新治療

    iPS細胞のハゲ治療は何年後? 毛髪研究者が語る最新治療

    週刊朝日

    7/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す