ICT教育最先端 佐賀・武雄市のお寒い現実 トラブル287件、対処に悩む先生

教育

2015/06/12 07:00

 小中学生全員に「1人1台のタブレット型端末」を使った授業を開始したことで知られる佐賀県武雄市。鳴り物入りでスタートした「ICT(情報通信技術)利活用教育」の実情は、お寒いものだった。Androidがベースとなるタブレットの故障が相次ぎ、授業“崩壊”寸前だというのだ。

あわせて読みたい

  • タブレット端末で授業崩壊の危機

    タブレット端末で授業崩壊の危機

    週刊朝日

    6/12

    タブレット型端末トラブル 武雄市が必死の言い訳

    タブレット型端末トラブル 武雄市が必死の言い訳

    週刊朝日

    6/17

  • 小学1年からのプログラミング教育 その方法と有効性は?

    小学1年からのプログラミング教育 その方法と有効性は?

    ASAHIパソコン

    7/2

    衝撃事実発覚 あの樋渡前武雄市長がツタヤ関連企業に天下り!

    衝撃事実発覚 あの樋渡前武雄市長がツタヤ関連企業に天下り!

    週刊朝日

    8/12

  • 県立全高校タブレット導入 佐賀の教育現場が大混乱

    県立全高校タブレット導入 佐賀の教育現場が大混乱

    週刊朝日

    11/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す