日本最古の稲作の地に残る、おいしいお米の元祖とは?

美し国、旨し米

2015/06/01 07:00

 詩人、エッセイストの佐々木桂さんが、日本津々浦々に残る田園風景とその米を紹介する本誌連載「美し国、旨し米」。今回は岡山に残る伝統米「朝日」を取り上げる。

あわせて読みたい

  • 約1万年前から米作りは始まった? 更新される稲作の歴史

    約1万年前から米作りは始まった? 更新される稲作の歴史

    週刊朝日

    6/21

    コシヒカリが「宮沢賢治の米」と呼ばれていた理由

    コシヒカリが「宮沢賢治の米」と呼ばれていた理由

    週刊朝日

    5/24

  • 作付面積ダントツ1位のコシヒカリは元“劣等生”?

    作付面積ダントツ1位のコシヒカリは元“劣等生”?

    週刊朝日

    5/16

    その名も“はてなし” 田んぼが山の中に浮いている…

    その名も“はてなし” 田んぼが山の中に浮いている…

    週刊朝日

    6/16

  • 日本人のお米離れが急速に進行? お米が“控え選手”に

    日本人のお米離れが急速に進行? お米が“控え選手”に

    週刊朝日

    5/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す