下手でもうまく書ける? 一生大切にしたい超高価「筆ペン」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

下手でもうまく書ける? 一生大切にしたい超高価「筆ペン」

このエントリーをはてなブックマークに追加
くれ竹 万年毛筆 夢銀河 鹿角古代日本茜染め(中央) 5万4000円鹿角(左から2番目) 3万8880円天然木 梨 白(左)、型おろし(左から3番目) 各2万1600円(撮影/写真部・松永卓也)

くれ竹 万年毛筆 夢銀河 鹿角古代日本茜染め(中央) 5万4000円
鹿角(左から2番目) 3万8880円
天然木 梨 白(左)、型おろし(左から3番目) 各2万1600円(撮影/写真部・松永卓也)

 贈り物として、自分自身を“大人”として演出するものとして、知っておきたい“粋”な一品。今回は「くれ竹 万年毛筆」を紹介する。

*  *  *
 いくつになってもつきあうのが自分の名前。結婚式やパーティーでは自信を持って署名したい。「くれ竹 万年毛筆」がその願いを叶えてくれる。

 イタチの毛の筆先はしなやかで力強い書き心地。適度な弾力があり、躍動感ある筆致が生まれる。字に自信がなくても、にじみやかすれで味わい深いタッチを演出する。軸に使われるのは鹿の角や墨の木型をつくる梨の木。「万年」の名にふさわしく、一生大切にしたい相棒だ。

 芳名帳の脇に置かれているペンは思うように書きづらいもの。胸元から相棒を取り出し、自分らしい字でサッと記帳したい。

■本商品は朝日新聞社の通信販売「朝日新聞SHOP」でもご注文いただけます。
フリーダイヤル 0120-013-193(年末年始をのぞく毎日9:00~19:00)
※くれ竹 万年毛筆を注文する

週刊朝日 2015年5月22日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい