宮本輝の名作「螢川」が生まれたのは奥さんのツッコミのおかげ?

2015/05/07 11:30

「泥の河」「螢川」『優駿』『約束の冬』など数々の名作を世に残し、68歳の現在が「いちばん仕事をしている」という作家・宮本輝さん。そんな宮本さんが小説を書き始めたきっかけを林真理子さんとの対談で語った。

あわせて読みたい

  • 愛人も経費? 宮本輝が小説家の裏話を暴露

    愛人も経費? 宮本輝が小説家の裏話を暴露

    週刊朝日

    5/7

    教科書にも載る作家・宮本輝の年齢がわからない?

    教科書にも載る作家・宮本輝の年齢がわからない?

    週刊朝日

    5/6

  • 宮澤エマ、三谷幸喜への“無礼メール”明かす「気持ち悪いオジサンが…」

    宮澤エマ、三谷幸喜への“無礼メール”明かす「気持ち悪いオジサンが…」

    週刊朝日

    7/3

    「天下をとったような気分」作家・平野啓一郎が明かす

    「天下をとったような気分」作家・平野啓一郎が明かす

    週刊朝日

    4/18

  • 宮部みゆき「20世紀と21世紀で別の作家になったような…」

    宮部みゆき「20世紀と21世紀で別の作家になったような…」

    週刊朝日

    9/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す