カトリーヌあやこ スキャンダルの“上重アナ交代”を進言 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カトリーヌあやこ スキャンダルの“上重アナ交代”を進言

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
見ているとつらくなる?

見ているとつらくなる?

 それに引き替え、高橋真麻ですよ。やはりこの春からの新顔ながら「真麻の朝ART あさ芸」というアート紹介コーナーを担当。

 クラシックをBGMに紅茶をふるまいつつ女子アナ岩本乃蒼(のあ)と小芝居するという、アート馬鹿にしてんのかってダンドリながら、生真面目にこなしていく真麻。いかにも「(この演出)しゃらくせえな!」って苦笑いしてる加藤のことも、フジテレビのバラエティで鍛えたハガネのハートで華麗にスルーし、なぜか最後はアートおかまいなく、真麻がろうろうと歌いあげているという超展開。  

 さすが生まれながらに桃太郎侍(高橋英樹)から利益供与を受けてきた選ばれし者。いったい午前中から何やってんだ? という視聴者のとまどいをねじ伏せる存在感を持っている。

 そんな真麻のななめ向こうでスッキリどころかボンヤリたたずんでる上重よ。

 あんなに野心丸出しで、このレギュラーが決まった時はイケイケムード全開だったのに。「ZIP!」担当、後輩の桝太一アナへのジェラシーすらネタにして「いただきマスとか、ありがとうございマスを聞いてもイライラする! 早くフリーになって」なんて言い放ってたのに。

 しおらしく加藤の隣にそっと座り、たまにうなずいてはいるけれどコメントは絶対に求められず、番組進行するのは別の男子アナ。このドンヨリな空気、見てるこっちがつらくなるから。監督お願い、早くリリーフカー出してピッチャー交代お願いします。

週刊朝日 2015年5月8-15日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

カトリーヌあやこ

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい