丸山茂樹「タイガー・ウッズ、復調にはまだ遠い」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

丸山茂樹「タイガー・ウッズ、復調にはまだ遠い」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
※イメージ

※イメージ

 どうすれば英樹のパットが向上するのか。いやあ、それは僕にも未知数なんですよね。彼にどんなことが起きてて、どんなふうに思ってるのか。実際に会って話してみないことには分からない。テレビで見てる分には、ものすごくいい感じなんですよね。

 若干ラインの読み違えなのか、「入れたい」と思う気持ちから、ストローク中に力加減がうまく伝わってなかったのか。そんな感じじゃないかと思いますけどね。「入れたい」って気持ちが強すぎて力がフッと入っちゃったり、逆に力が抜けたりすることって、ありますからね。

 いずれにせよ、これまで何度も言ってますように、英樹はいつメジャーで優勝争いしてもおかしくないステージに来てますよ。

 さて、タイガーです。2月の試合で途中棄権して休養に入り、練習を積んでの復帰戦になりました。通算5アンダーの17位に、本人は「ここまで戻るのにどれだけ苦労したかは誰も知らないけど、僕は満足してる」とコメントしています。

 でも僕が見た限り、復調には、まだ遠い気がします。ティーショットはミスだらけ。休養前と同じ状態で臨んだんだろうと思います。僕は「アプローチはイップスになってない」と言ってきましたけど、その通りで、しっかり寄せてました。それにタイガーはオーガスタを知り尽くしてる。マスターズだからこそ、そこそこの結果を残せたんでしょうね。

週刊朝日 2015年5月1日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

丸山茂樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい