辞任のJA全中会長 「どうしようもない政治家」に農政危惧

2015/04/23 07:00

 9日に開かれたJA全中(全国農業協同組合中央会)理事会で、萬歳(ばんざい)章会長が、任期途中での退任を表明した。「農協の解体と組織内部の分断」を目的とした農協法の改正案が閣議決定したことで、責任を果たすためだ。しかし、萬歳会長は政治家に対する今後の不安を述べる。

あわせて読みたい

  • “悪の親玉”だった? JA全中会長が辞任で守った農村

    “悪の親玉”だった? JA全中会長が辞任で守った農村

    週刊朝日

    4/23

    多国籍企業が買収? 農協の株式会社化に潜む危険性

    多国籍企業が買収? 農協の株式会社化に潜む危険性

    週刊朝日

    3/17

  • 農協会合で安倍氏に「総理!」と喝采 野田首相にはヤジ

    農協会合で安倍氏に「総理!」と喝采 野田首相にはヤジ

    TPP

    AERA

    11/6

    安倍官邸 「准組合員」を人質にゴリ押し農協改革

    安倍官邸 「准組合員」を人質にゴリ押し農協改革

    週刊朝日

    3/17

  • 「農林中金不要論」をぶち上げた小泉進次郎に大ブーイング

    「農林中金不要論」をぶち上げた小泉進次郎に大ブーイング

    週刊朝日

    3/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す