室井佑月「菅さん、沖縄県民にしてきた意地悪を謝って」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

室井佑月「菅さん、沖縄県民にしてきた意地悪を謝って」

連載「しがみつく女」

このエントリーをはてなブックマークに追加
安倍首相には会っても無駄?

安倍首相には会っても無駄?

 その程度のことしか話さないんだったら、なぜずっと翁長知事との面会を拒絶していたの? 去年からずっとおなじことしか話してないじゃんか。

 結局、今月末、安倍首相が訪米するから、その時にアメリカ様に、

「沖縄米軍基地問題は解決済みです」

 そういいたかっただけなんじゃないか。

 翁長知事は安倍首相との会談を求めたみたいだけど、あの人には、さらに会っても無駄かもね。

 だって、安倍さんがこうしたいってことが先にあって、その体面を保つため、彼の取り巻きが右往左往しているようにしか、あたしには見えてこない。

 たとえば安倍さんは、オリンピックを自分の手で招致したいがため、福島第一原発は「アンダーコントロール」されていると発言した。

 その発言は世界中に流れ、結果、今の福島原発の実態はひっそりしか、この国のニュースでは流れなくなった。安倍さんを嘘つきにしちゃならないという、メディア側の忖度(そんたく)か? おかげでこの国の報道の自由度は地に落ちた。

 北朝鮮の拉致問題も然り、景気問題もそうだ。この国の誰だって、拉致被害者を早く返せと思っているし、少しでも景気が良くなればと思ってる。そうなれ! という希望なら、誰だって大声で叫べる。

 安倍さんのためじゃなく、この国のためにどうすべきか、みんながみんな考えなければと思う。

週刊朝日  2015年4月24日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

室井佑月

室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。自らの子育てを綴ったエッセー「息子ってヤツは」(毎日新聞出版)が発売中。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい