美人、プライドが高い 急増する「DV妻」の特徴とは

結婚

2015/04/10 07:00

 最近、妻からのDV(ドメスティックバイオレンス)を受けたという夫からの訴えが報道でも目につくようになった。今年3月には「ホワイトデーのお返しをくれなかった」ことを理由に、夫の首をしめた堺市南区の自営業の女(43)が殺人未遂の疑いで逮捕された。2014年にはマグカップなどで夫(当時70)を殴って死なせたとして、妻(62)が懲役6年の実刑判決を受けている。

あわせて読みたい

  • DV妻「稼ぎが悪い」とモラハラ 罪悪感のない理由は?

    DV妻「稼ぎが悪い」とモラハラ 罪悪感のない理由は?

    週刊朝日

    4/10

    罵詈雑言? 愛のムチ? 謝れないDV妻たち

    罵詈雑言? 愛のムチ? 謝れないDV妻たち

    AERA

    2/1

  • 夫婦間の“モラハラ”コロナ禍で顕在化、あなたは…? 今すぐチェック!

    夫婦間の“モラハラ”コロナ禍で顕在化、あなたは…? 今すぐチェック!

    週刊朝日

    3/29

    愛人から「別れるなら不倫関係をばらす」と言われ悩む49歳金融マン

    愛人から「別れるなら不倫関係をばらす」と言われ悩む49歳金融マン

    週刊朝日

    3/24

  • 増える虚偽DV「知恵授けるのは弁護士」

    増える虚偽DV「知恵授けるのは弁護士」

    AERA

    11/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す