専門家「レンタル店に行かなくなった」動画アプリの魅力 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

専門家「レンタル店に行かなくなった」動画アプリの魅力

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#アプリ
※イメージ写真

※イメージ写真

 本誌連載の「おすすめアプリ生活」で今週、ライターの小幡恵が推薦するのは、海外ドラマ好きな人にピッタリのアプリです。

*  *  *
 この連載は基本的に「スマホアプリ」の紹介なので、ちょっと迷ったのだが、紹介しちゃいます。

 動画配信サービスのHulu。専用アプリをスマホに入れて、登録するだけでOK。パソコンを使っている人は使っているブラウザーでHuluのサイトから利用することができる。利用は見放題で月額933円(税抜き)、現在2週間のお試しは無料だ。

 映画やテレビ番組をスマホやパソコンで視聴するサービスは数多いが、ともかくそのコンテンツの充実ぶりと使い勝手の良さ、低価格で群を抜いていると思うのがHulu。特に充実しているのが海外ドラマのラインアップだ。配信期間が限られるケースもあるが、「24」「プリズン・ブレイク」「クリミナル・マインド」「ブレイキング・バッド」ほか、もう、頭がクラクラするくらい「見たかった」ドラマが並ぶ。

 手順は簡単。スマホでHuluのアプリを無料で入手し、まずはお試し登録を。スマホで映画やドラマを見るなんて画面小さすぎてムリ、と思うかもしれないが、意外なことに1本見てみるとすぐ慣れちゃって、快適なのだ。ちなみに84歳になる母はiPadで毎日楽しんでいるそうだ。しかも「iPhoneでちょっと見て、あとはパソコンで見よう」といったことも容易。大画面のテレビで見たい場合は、テレビ自体がHuluに対応しているケースもあるが、そうでなくてもApple TVや、クロームキャスト、Kindle Fireなどの周辺機器を購入すれば可能になる。

 Huluを利用するようになってから、レンタル店にはまったく行かなくなってしまった。ちなみに、最近私が大ハマリして寝不足になったのはケビン・スペイシーの「ハウス・オブ・カード」、「パーソン・オブ・インタレスト」「ホームランド」「深夜食堂」「孤独のグルメ」でございます。

週刊朝日 2015年3月6日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい