角野卓造が舞台引退?「引き時は自分で決める」

2015/02/27 11:30

 ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』でもおなじみの角野卓造さん。60代も半ばを過ぎ、ぼちぼち、舞台の“引き時”について考えるという。角野さんが出演する舞台は、東京で上演されたあと、何年もかけて全国を回ることが多い。それは、多くの劇団にとって、旅公演が大切な収入源となっているからだ。2年前、東京ヴォードヴィルショーの佐藤B作さんから、「『創立40周年記念興行』の新作舞台に客演してもらえないか」と打診されたときは、「旅公演が決まるのなら、どこまででも付き合うよ」と二つ返事で引き受けた。

あわせて読みたい

  • 「あなたの子じゃないの」別れが人生のバネに…角野卓造が語る役者魂と「渡る世間は鬼ばかり」

    「あなたの子じゃないの」別れが人生のバネに…角野卓造が語る役者魂と「渡る世間は鬼ばかり」

    週刊朝日

    11/30

    渡辺徹「演出家」を志した情熱が再燃 俳優生活40周年に家族で朗読劇も

    渡辺徹「演出家」を志した情熱が再燃 俳優生活40周年に家族で朗読劇も

    週刊朝日

    12/23

  • 久本雅美「私たちは楽屋のハンガーを集めるただの劇団員」

    久本雅美「私たちは楽屋のハンガーを集めるただの劇団員」

    週刊朝日

    2/6

    柴田聡子の「ぼちぼち銀河」を岡田拓郎がリミックス

    柴田聡子の「ぼちぼち銀河」を岡田拓郎がリミックス

    Billboard JAPAN

    7/22

  • 「幸楽」はうまくない? 角野卓造がすすめる西荻窪の美味タンメン

    「幸楽」はうまくない? 角野卓造がすすめる西荻窪の美味タンメン

    週刊朝日

    3/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す