「弱くても勝てます」原作ヒットの裏には妻の疑問

結婚

2015/02/24 11:30

 昨年、嵐の二宮和也主演でドラマ化された「弱くても勝てます」(日本テレビ系)。この作品の原作者にしてノンフィクション作家の高橋秀実さんは、今年銀婚式を迎える妻・栄美さんのおかげで、そのヒットがあったという。栄美さんは、元フリー編集者で、現在は夫の秘書。

あわせて読みたい

  • 正座してプロポーズやり直し? 作家・高橋秀実「じゃあ」が禁句のワケ

    正座してプロポーズやり直し? 作家・高橋秀実「じゃあ」が禁句のワケ

    週刊朝日

    2/24

    「演技力があるからケンカが長い」俳優同士のあの夫婦とは?

    「演技力があるからケンカが長い」俳優同士のあの夫婦とは?

    週刊朝日

    12/9

  • 「しょっちゅう、離婚というものが…」名物“エロ本”編集者の苦悩

    「しょっちゅう、離婚というものが…」名物“エロ本”編集者の苦悩

    週刊朝日

    1/22

    アイフルCMのチワワ 「人間より高収入」共演者明かす

    アイフルCMのチワワ 「人間より高収入」共演者明かす

    週刊朝日

    9/1

  • 結婚の決め手はマスコミの盗撮? ある有名女優の場合

    結婚の決め手はマスコミの盗撮? ある有名女優の場合

    週刊朝日

    4/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す