「にゃんとも言えない表情」青森に住むウィンク猫

 動物写真家の岩合光昭さんの、日本全国47都道府県の猫たちを訪ねる旅。今回は、青森県の「ウィンク猫」。

*  *  *
 どこかぎこちないウィンクを投げかける猫。その熱い視線の先には──。

 越冬のため晩秋から初冬にかけて、多くの白鳥が飛来する青森湾。ホタテを養殖する漁港の倉庫にすむメス猫のミミちゃん。後ろに控える白鳥に見向きもせず、雪が降りしきる中たたずむが、いまだ待ち人来ず。

 頭に雪が降り積もり、肉球も冷え切るが、目立つ場所から動こうとしない。カメラを向けると、あなたじゃにゃいです、と言わんばかりに目を細め、にゃんとも言えない表情に……。

【関連リンク】
デジタル岩合 http://www.digitaliwago.com/

週刊朝日 2015年1月30日号

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック