【美意識ある生活】空気を乾燥させず、汚さない。暖房費も節約 「湯たんぽ」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【美意識ある生活】空気を乾燥させず、汚さない。暖房費も節約 「湯たんぽ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
じんわり暖かく、ソフトな使い心地のドイツ生まれの湯たんぽクマのぬいぐるみも湯たんぽ。冬の寒さで寝付きが悪いお子さんも、これを抱いて寝るとぐずりにくいと喜ばれている。ドイツの厳しい安全テストTUVに合格しているので、安全性も折り紙付き(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

じんわり暖かく、ソフトな使い心地のドイツ生まれの湯たんぽ
クマのぬいぐるみも湯たんぽ。冬の寒さで寝付きが悪いお子さんも、これを抱いて寝るとぐずりにくいと喜ばれている。ドイツの厳しい安全テストTUVに合格しているので、安全性も折り紙付き(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

使用後はぶら下げて乾燥(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

使用後はぶら下げて乾燥(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

湯を入れやすい注ぎ口(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

湯を入れやすい注ぎ口(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

 週刊朝日で好評連載中の「美意識ある生活」。生活品評論家の東海左由留(とうかい・さゆる)さんが厳選したひと品を紹介している。東海さんは日本とヨーロッパで「生活をより豊かに」をテーマに様々なアイテムやサービス、ライフスタイルを取材。自腹で購入し、時間をかけて使用感を検証している。

 今回は、ファシーの湯たんぽを紹介する。

【美意識ある生活 他の逸品はこちら】

*  *  *
■空気を乾燥させず、汚さない。暖房費も節約

 この時期、いくつもフル活用しているのが、ドイツ生まれのfashy(ファシー)の湯たんぽ。お湯を入れるボトルは合成樹脂製で適度な柔らかさがあり、体にくにゃっと沿うのがポイント。仕事中は神経痛がひどい腿の上と腰にあてて、ほっこり暖まっている。夜は布団に入れておけば、足先の冷え知らずで寝付きが良くなる。

 湯たんぽのメリットは空気を乾燥させず、汚さないこと。湯たんぽだと鼻・喉がカラカラに乾かないせいか、風邪をひきにくくなった。また、暖房費も大幅節減。触れていると、じんわりと暖かさが伝わってきて、さほど室内温度を上げなくても十分に暖を取れるからだ。それに、お湯を入れ替えるとすぐに暖かさが戻り、繰り返し使えるから財布にも環境にもやさしい。

 ボトルカバーはデザインが豊富。肌触りの心地良い生地を採用しているので、小さいお子さんがいる家庭や妊娠中の友人への冬のプレゼントにもしている。



<今日の逸品>
ソフトベロア湯たんぽ(ピンク・グリーン・ブルー) 3600円
オリジナルベアー・マックス(ブラウン) 3800円
カウチンスノー 3600円
エスプリドット(グリーン) 3600円
(価格はすべて税別)
問い合わせ先:fashy Japan

※ファシーの湯たんぽを購入する

週刊朝日 2015年1月2-9日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい