水木しげる縁の地で「猫娘」発見 でも猫が苦手? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

水木しげる縁の地で「猫娘」発見 でも猫が苦手?

このエントリーをはてなブックマークに追加
(c)撮影/岩合光昭 

(c)撮影/岩合光昭 

 動物写真家の岩合光昭さんの、日本全国47都道府県の猫たちを訪ねる旅。今回は、鳥取県の「猫娘」。

*  *  *
 どこか微妙な距離を感じる猫と猫娘。猫娘には、意外なヒミツがあったようで……。

 境港は、漫画家・水木しげる氏の故郷として知られる。商店街には、「ゲゲゲの鬼太郎」などに登場する妖怪たちの銅像があったり、着ぐるみが歩いていたり、妖怪の町として人気を集めている。

 お散歩中の猫娘を呼び止め、猫とツーショット。足にじゃれてきた猫に驚いたのか、人形の中から、「キャッ」と小さく悲鳴が聞こえたような……。実は、猫が苦手な猫娘だった。

【関連リンク】
デジタル岩合 http://www.digitaliwago.com/

週刊朝日  2014年12月26日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい