安藤優子 認知症の母の壮絶な介護を語る

介護を考える

2014/12/08 11:30

 認知症が社会問題となって久しいが、認知症の本人や家族を取り巻く問題は山積している。フジテレビ系「スーパーニュース」のメインキャスターを務める安藤優子さんの母、みどりさん(89)は、約15年前に認知症を発症した。一人暮らしのみどりさんを安藤さんらきょうだい3人が支える生活を経て、6年前から民間の高齢者施設で暮らしている。認知症の家族との関わり方について聞いた。

あわせて読みたい

  • 家族がはねられたのに遺族が賠償? 認知症の場合…

    家族がはねられたのに遺族が賠償? 認知症の場合…

    週刊朝日

    3/12

    安藤優子氏が語る認知症介護「最もつらい時期」、大好きな母がヘルパーをクビにし罵詈雑言…

    安藤優子氏が語る認知症介護「最もつらい時期」、大好きな母がヘルパーをクビにし罵詈雑言…

    ダイヤモンド・オンライン

    4/5

  • 「施設難民」にならないために! 高齢者施設の選び方

    「施設難民」にならないために! 高齢者施設の選び方

    週刊朝日

    3/17

    「多剤服用」でうつや認知症の副作用も…それでも減薬が難しいワケ

    「多剤服用」でうつや認知症の副作用も…それでも減薬が難しいワケ

    週刊朝日

    1/21

  • 「死に方格差」の現実 65歳時点の貯蓄額で試算した!

    「死に方格差」の現実 65歳時点の貯蓄額で試算した!

    週刊朝日

    2/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す