ワイン旅が楽しい! 閉鎖的だったボルドーが変化

2014/11/25 11:30

 パリの南西約500キロ。ジロンド県のボルドーは世界有数のワイン生産地として知られ、マルゴーやメドックなど63ものアペラシオン(フランスの法律で定められた基準を満たす原産地)を有する。ここで生み出されるワインは、「ワインの女王」とも呼ばれる芳酵で華やかな風味が特徴だ。このワイン好きの「聖地」で今、ワインツーリズムが盛り上がっている。

あわせて読みたい

  • ボルドー 旅するワインの聖地

    ボルドー 旅するワインの聖地

    11/25

    ソムリエ田崎真也も高評価 仏・ボルドーのビオワイン

    ソムリエ田崎真也も高評価 仏・ボルドーのビオワイン

    週刊朝日

    2/20

  • グルジアワインを現地でぶどう作りから 挑む日本人女性

    グルジアワインを現地でぶどう作りから 挑む日本人女性

    AERA

    12/13

    霧の向こうからやってくるものは何? 七十二候「蒙霧升降」(ふかききりまとう)

    霧の向こうからやってくるものは何? 七十二候「蒙霧升降」(ふかききりまとう)

    tenki.jp

    8/17

  • 「チョコパイはワインに合う」とソムリエ 川島なお美は「麦焼酎もイケる」

    「チョコパイはワインに合う」とソムリエ 川島なお美は「麦焼酎もイケる」

    週刊朝日

    10/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す