【美意識ある生活】植物の香りが、冬の鼻と喉をいたわる 「ニールズヤードのチェストラブ」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【美意識ある生活】植物の香りが、冬の鼻と喉をいたわる 「ニールズヤードのチェストラブ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ユーカリ精油の香りには抗ウイルス・抗菌作用があるニールズヤード レメディーズは、英国の植物療法を代表するブランド。英国ソイルアソシエーション認定で、含まれている素材のほとんどが無農薬で育てられたもの。風邪やインフルエンザが流行する冬からスギ花粉が飛び散る春まで、手元に一瓶あると重宝する(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

ユーカリ精油の香りには抗ウイルス・抗菌作用がある
ニールズヤード レメディーズは、英国の植物療法を代表するブランド。英国ソイルアソシエーション認定で、含まれている素材のほとんどが無農薬で育てられたもの。風邪やインフルエンザが流行する冬からスギ花粉が飛び散る春まで、手元に一瓶あると重宝する(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

出先では手首に塗っておく(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

出先では手首に塗っておく(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

スーッとする香りが漂う(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

スーッとする香りが漂う(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

 週刊朝日で好評連載中の「美意識ある生活」。生活品評論家の東海左由留(とうかい・さゆる)さんが厳選したひと品を紹介している。東海さんは日本とヨーロッパで「生活をより豊かに」をテーマに様々なアイテムやサービス、ライフスタイルを取材。自腹で購入し、時間をかけて使用感を検証している。

 今回は、ニールズヤードのチェストラブを紹介する。

【美意識ある生活 他の逸品はこちら】

*  *  *
■植物の香りが、冬の鼻と喉をいたわる

 風邪予防にはうがいと手洗い、マスク着用が基本。筆者の場合、この三つにニールズヤードのチェストラブを加えてから、風邪をひきにくくなった。

 このチェストラブは、ミツロウにヒマワリ種子油やユーカリなどの精油を混ぜ込んだバーム(軟膏)。人混みに出かけるときは両手首と鼻の下に一塗りしておく。若干クセはあるがユーカリ精油のスーッとする香り(1.8シネオール)には抗ウイルス・抗菌作用があり、香りの幕がウイルスをガードする。

 花粉や粉じんですぐに鼻がぐずつくやっかいなアレルギー体質の筆者。呼吸器の粘膜が弱いのか、夜間の咳に悩まされることも多い。だが、この軟膏を胸全体に塗っておくと症状が治まって熟睡できるのでありがたい。

 精油の香りで行う体調管理は、植物療法の本場・ドイツ在住時代に専門医師から学んだ習慣。体への負担が少なく、植物の香りは気持ちも落ち着かせる。心地良い生活のための知恵だ。


<今日の逸品>
チェストラブ(ユーカリバーム)45g 3400円(税別)
問い合わせ先 :ニールズヤード レメディーズ

※ニールズヤードのチェストラブを購入する

週刊朝日 2014年11月14日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい