尾上松也 稽古は「正直、あんまり好きではないです」と本音

2014/11/09 11:30

 ずっとミュージカルが好きだった。歌舞伎役者・尾上松也のミュージカルに出たい、という願いがかなったのは2年前。「ボクの四谷怪談」という橋本治さん脚本の“騒音歌舞伎”(ロックミュージカル)に出演したときだ。昨年は、フランス発の「ロミオ&ジュリエット」でロミオの友人・ベンヴォーリオ役を演じ、今年は、俳優2人とピアノ1台だけで100分間の心理劇を綴っていく「スリル・ミー」に出演する。

あわせて読みたい

  • 尾上松也が「嫉妬させたい」相手とは?

    尾上松也が「嫉妬させたい」相手とは?

    週刊朝日

    1/12

    「ダークサイド」に落ちかけた過去も? 尾上松也がスター・ウォーズから受けた影響

    「ダークサイド」に落ちかけた過去も? 尾上松也がスター・ウォーズから受けた影響

    AERA

    12/22

  • マザコン炸裂、女優に告白で玉砕の過去も 尾上右近の目が離せない「ポンコツ具合」

    マザコン炸裂、女優に告白で玉砕の過去も 尾上右近の目が離せない「ポンコツ具合」

    dot.

    7/27

    尾上松也「モヤモヤしたものを抱えてた」内緒でオーディション受けたことも

    尾上松也「モヤモヤしたものを抱えてた」内緒でオーディション受けたことも

    週刊朝日

    6/2

  • 苦境乗り越えた尾上松也 支えた猿之助の言葉とは

    苦境乗り越えた尾上松也 支えた猿之助の言葉とは

    AERA

    1/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す