大阪府警の失態をスパイが告白 売買見逃した拳銃3丁がまだ野放し状態

2014/11/04 11:30

今年5月、大阪市内に住むA被告が拳銃保持のため、銃刀法違反容疑で逮捕された。そのA氏から届いた大量のノートや手紙には、自身が大阪府警の「スパイ」であり、大阪府警のB刑事が拳銃6丁の売買を目の前で見ていたことも明らかにされていた。

あわせて読みたい

  • 独走スクープ! 大阪府警がスパイにガサ情報を漏洩!

    独走スクープ! 大阪府警がスパイにガサ情報を漏洩!

    週刊朝日

    11/14

    本誌スクープ 拳銃スパイ公判で大阪府警が報酬を認める

    本誌スクープ 拳銃スパイ公判で大阪府警が報酬を認める

    週刊朝日

    2/18

  • 拳銃捜査を情報漏洩させた大阪府警 数々の“違法行為”に府警は取材拒否

    拳銃捜査を情報漏洩させた大阪府警 数々の“違法行為”に府警は取材拒否

    週刊朝日

    11/14

    「大阪府警のスパイ」衝撃の手記 刑事の目の前で拳銃6丁を売買

    「大阪府警のスパイ」衝撃の手記 刑事の目の前で拳銃6丁を売買

    週刊朝日

    11/4

  • 王将社長射殺の銃は「Xが改造した25口径RAVEN」

    王将社長射殺の銃は「Xが改造した25口径RAVEN」

    週刊朝日

    11/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す