イスラム国参加志願「北大生(26)聴取」の本当の狙い

イスラム国

2014/10/15 07:00

 世界中を揺るがす中東過激派組織「イスラム国」に参加しようとしたとして、警視庁公安部が北海道大学の男子学生(26)=休学中=を「私戦予備・陰謀」という耳慣れない容疑で事情聴取した。日本にもシンパがいたという衝撃は大きいが、公安部の注意喚起の思惑も透けて見える。

あわせて読みたい

  • 妻に支えられ「イスラム国」入り 後藤さん本当の目的とは?

    妻に支えられ「イスラム国」入り 後藤さん本当の目的とは?

    週刊朝日

    2/4

    イラクで拘束の常岡浩介さん 現地で見たIS支配地域の惨状

    イラクで拘束の常岡浩介さん 現地で見たIS支配地域の惨状

    週刊朝日

    11/22

  • 常岡浩介が味わった怒りと絶望「死を2度覚悟した」

    常岡浩介が味わった怒りと絶望「死を2度覚悟した」

    週刊朝日

    9/24

    勝谷誠彦、黒岩祐治、中田考…天才たちの灘校時代を和田秀樹が描く

    勝谷誠彦、黒岩祐治、中田考…天才たちの灘校時代を和田秀樹が描く

    dot.

    2/11

  • 田原総一朗「旅券返納命令でも『イスラム国』への取材は止まらない」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「旅券返納命令でも『イスラム国』への取材は止まらない」

    週刊朝日

    2/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す