蒸し風呂がお気に入り? 大分の「温泉猫」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

蒸し風呂がお気に入り? 大分の「温泉猫」

このエントリーをはてなブックマークに追加
(c)撮影/岩合光昭

(c)撮影/岩合光昭

 動物写真家の岩合光昭さんの、日本全国47都道府県の猫たちを訪ねる旅。今回は、大分県の「温泉猫」。

*  *  *
 早朝、湯けむりの中を猫が闊歩(かっぽ)している。

 日本一の温泉湧出量を誇る別府八湯のひとつ、鉄輪(かんなわ)温泉。町全体に湯けむりが漂い、長逗留をする湯治客が宿泊するための貸間旅館が立ち並ぶ町並みは、別府の湯けむり・温泉地景観として、国の重要文化的景観にも指定されている。

 もともと南方から来たと言われる猫。寒さはあまり得意ではない。人間と同じく、冷え切った体を温めるには、温泉が一番。湯けむりの蒸し風呂を楽しんでいる。

【関連リンク】
デジタル岩合 http://www.digitaliwago.com/

週刊朝日  2014年10月3日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい