増える「息子介護」 専門家「男性は介護に対する問題意識が希薄」

介護を考える

2014/09/02 07:00

 最近、男性が「主な介護者」になるケースが増えている。厚生労働省の国民生活基礎調査によると、2001年の23.6%に対し、13年は31.3%(同居の場合)。3人に1人弱が男性という計算になる。

あわせて読みたい

  • アエラが徹底調査 働きながら介護できる53社

    アエラが徹底調査 働きながら介護できる53社

    AERA

    9/1

    介護はプロを交えたチームで乗り越える 介護離職で共倒れしないために

    介護はプロを交えたチームで乗り越える 介護離職で共倒れしないために

    週刊朝日

    7/21

  • 孫が介護する時代 「とりあえず」から始まり人生設計に影響も

    孫が介護する時代 「とりあえず」から始まり人生設計に影響も

    週刊朝日

    6/27

    3人に1人弱が男性 「親の介護」に変化が…

    3人に1人弱が男性 「親の介護」に変化が…

    週刊朝日

    8/28

  • 介護離職は危険すぎ? 辞める前に考えておきたいこと

    介護離職は危険すぎ? 辞める前に考えておきたいこと

    週刊朝日

    1/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す